CAT DAYS ふわふわ猫の手

ふわふわチンチラシルバー猫との日々。時々、先代ねこも登場します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一緒にいる時間

こんなことをブログに書くべきかどうか・・・わからないのですが
昨日、あるブロ友さんから猫さんの訃報が伝えられました。

実際に会ったり触れたりしたわけでもないのに
どうしてこんなに・・・と自分でも
びっくりするくらい一日中、思い出しては
涙が出ていました。

その猫さんは飼い主さんにいっぱい愛されて幸せな
猫生を送ったことと思います。
でも飼い主さんにとっての猫さんと一緒に過ごした
15年という歳月のことを思うと胸がいっぱいになって
また涙が出てきます。

猫の寿命は人間よりずっと短いから限りある時間しか
一緒にいられないことは
いつも頭のどこかにあります。

その刹那を思っていっそう愛おしいのだと思います。
(夜中に起こされて本気でハラがたつこともありますが・・)


そしてわがやのぼぶおさんは・・
最近、いつ見ても同じ場所で寝ています。

昨日のぼぶおさん↓


今日のぼぶおさん↓
12101701.jpg


「ん?今なんか言った?
眠いんですけど」

12101702.jpg



| 白猫 | 18:36 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なんでもないようなことが幸せって、誰か歌ってましたね。
そばにいる、ただそれだけなんですけど
失ったときに、こちらが支えられてたことに気づくんですよね〜。

わたしは猫以外にもこれまでたくさんペットを飼っていました。
亡くなるたびに泣いては、もう飼わないと誓うんですけど
また空を飼ってしまいました。でも、初めて猫を飼って
猫と一緒にいる時間って濃密だなって感じています。
悔いのないように出来る限りのことしてあげたいです^^

ぼぶおさんも同じ場所に寝ていられる安堵感と幸せを
かみしめているのかもしれません。
ホントに眠いだけにも見えますが。。。(笑
長々書いちゃってすみません。。。

| 花*杢 | 2012/10/17 19:06 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!
ぐりぐりさんは優しい方ですね。
涙は止まりましたか?
色んな思いがあると思いますが
涙の後には笑顔が順番待ちをしていますよ。
元気を出してくださいね。

| シャシャシャ | 2012/10/18 02:05 | URL |

はじめまして

ぐりぐりさん、はじめまして。
koと申します。

家にもチンチラがいまして(毛色はゴールデンです)、
ぼぶおさんの方がちょっと年上です。

いつもぼぶおさんのフッサフッサの毛、
強力な目力写真で、
家のもまだまだ大丈夫、
と励まされています。

ぼぶおさんと家のは本当に似ているんです、性格が!!(笑)
家のはもっと激しく毎日怒っていますが...。

う~、しゃ~と言われなかった日はありません。
そして真夏でも半袖を着ることができません。(傷だらけになるので)
勿論、足もパンツや靴下で隠しています。

膝の上に乗ってくれた事もありませんが、
とっても大事な家族です。

怒りん坊さんはきっと長生きします。

家のも猫又クラスまでいってくれると思っています。

ぼぶおさんと一緒にまだまだガンバリます。

ぐりぐりさん、元気だしてくださいね。

虹の橋を渡ってしまったネコさんも
幸せに天国で暮らしていることと思います。

| ko | 2012/10/18 10:17 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/10/18 11:07 | |

花*杢さんへ

花さんにとって空ちゃんが初猫なんですね。
私も今まで実家で犬を飼っていたりはしてたのですけど
猫はぼぶおさんがはじめてなんです。
そして花さんのおっしゃるとおり
猫との時間は濃密、本当にそのとおりだと感じます。

それにしても猫って毎日、そばでごろりんと
してくれているだけで癒されます。
まさに家族の一員であり生活の中の欠かせない大切な部分ですね。

| ぐりぐり | 2012/10/18 14:53 | URL |

シャシャシャさんへ

こんにちは!
やさしいコメントをありがとうございます。
単純に大好きな猫さんだったので悲しいです。
猫と暮らすまでは猫なんて薄情で気ままなだけの
動物だと思っていたんですけどそんなこと
ないですね。いっぱい愛を感じます。


| ぐりぐり | 2012/10/18 15:00 | URL |

koさんへ

はじめましてko さん、コメントありがとうございます!

koさんのところにもぼぶおさんよりちょっと
だけ若いチンチラさんがいるんですね。

しかもかなりの怒りん坊さんですね。
(そんなところは確かにぼぶおさんに似てます)

お膝にのってくれないのはぼぶおさんだけじゃ
ないんですね。^_^

お膝にのってくれるわけでもなく
何をしてくれるわけでもなく
こちらが忙しくてもおかまいなく
「早くエサくれ〜!」とうるさいし・・。

でもそこにいるだけでやっぱり癒されますし
なんといっても家族の一員ですね。
いつかいなくなるのだと思うと本当にせつないです。

| ぐりぐり | 2012/10/18 15:06 | URL |

こんにちは、ぐりぐりさん。

ペットは家族ですよね。
私も数年前に大好きな大好きなワンちゃん二匹を送り出しました。
先日、二匹の夢をみました。
亡くなってから初めてあの子たちの夢をみました。
友達に聞きました。(霊感のすごく強い親友です)
その時の彼女の言葉が私を勇気づけてくれたのです。
あの子達はもう、私のそばには居ない、旦那様に私を託して天国に行ったよ。
たくさん可愛がってくれてありがとう。そう言ってるよ。って。
喋れない動物と暮らしていると色々な事に気付きを与えてくれます。
必ず、送り出す時はいつかは訪れる。
覚悟はしているけれど、やはり辛い事ですね。
だからこそ、毎日を精一杯送れればと思っています。
あの子達はたくさんの愛を私に与えてくれたから。
その方も今はとっても、辛いですね。
でも、大好きな飼い主さんの泣いている顔はきっと嫌いなはず。
そして、心配して心配して天国に行けません。
その方もきっとその子の事忘れない。ずっと胸の中に生き続けるはずだもの。
私にも何も出来ないけれど、その方の哀しみが少しでも少しでも和らぐ事が出来ますように。
私事も、コメントに入ってしまいましたがすみませんでした。



| 由未 | 2012/10/18 15:41 | URL |

由未さんへ

こんにちは、由未さん!
とてもあたたかいコメントをありがとうございます。

大好きなわんちゃんたち・・夢に出てきたんですね。
そして霊感の強いお友達の言葉に思わず
私もほろ・・っとしました。
特に「たくさんかわいがってくれてありがとう」なんて言葉に
涙腺が弱くなってしまいます。
とても勇気づけられるいいお話しを聞かせてくださって
ありがとうございます。
毎日を大切に生きたい、って改めて思いますね。


| ぐりぐり | 2012/10/18 16:58 | URL |

そうですね・・・・・
猫の短い寿命を考えると、切なくなりますよね。
分かってはいるけれど・・・・辛いですよね。
今、そばで当たり前のように居てくれる時間を
大切にしないとなぁって改めて感じてしまいます。

ぼぶおさんのいつもと変わらない姿に心が
ほっこりしました(^^)

| copo | 2012/10/18 20:06 | URL |

ぐりぐりさん初めまして。
猫さんだって家族ですし、知り合いの方の子だってお別れは凄く悲しいですよね…
今日はたくさんその子の為に泣いて、明日からはぼぶおさんとの大事な時間の為に笑顔で過ごしてあげて下さいね。
私の実家の猫は23歳まで生きて沢山思い出を残してくれました。ぼぶおさんやぐりぐりさんの知っている猫さん達が、少し
でも幸せに長生きできますように。

| あまつぶ | 2012/10/19 21:52 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/10/20 14:07 | |

copoさんへ

ぼぶおさんはいつもと変わりませんよ〜。(^^)
なごみます。

ココさん、ポーちゃん、それに福ちゃんも
ずっと一緒にいてくれますように。

| ぐりぐり | 2012/10/20 18:55 | URL |

あまつぶさんへ

あまつぶさん、はじめまして!
コメントありがとうございます〜。

ご実家の猫さんがなんと23歳まで生きたなんて!
それは希望のわくお話しです。
でもそれだけたくさんのいい思い出を作ってくれていますね。(^^)

| ぐりぐり | 2012/10/20 18:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bobucat.blog104.fc2.com/tb.php/437-574b474e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT