CAT DAYS ふわふわ猫の手

ふわふわチンチラシルバー猫との日々。時々、先代ねこも登場します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫の病院選び

実はちょっと前から気になっていることがあります。
それはぼぶおさんの背中にころころしたこぶのようなものが
できていることです。

本などで読めば腫瘍の可能性もあるということで
やはり病院に連れて行くしかないと決心しました。

でも・・・ぼぶおさんは去勢手術を何年か前にして以来、
まったく病院に行ってません。

まずはどこの病院に行くか探すことからはじまりました。

実は家の前に一軒、病院があります。
ぼぶおさんの去勢手術はそこでしてもらいました。
手術は問題なくちゃんとしてくれたんですけど
いくつか「ん?」って思うところもあり
なんだかそこには連れて行きたくない。

ならば・・・とネットで調べると家の近くに
たくさんの動物病院があることがわかりました。

ホームページが充実していてすごい最新設備を誇っているところも
あります。
でももしかして最新設備をそろえているだけに必要以上の検査とかして
ぼぶおさんに負担をかけるのでは・・?って心配になります。
そしてホームページがあまりにしょぼいところは
情報がわからないから判断つかないし。。。
本当に悩みました。

でもいろいろ調べていくと猫専門のクリニックが
車で5分のところにあることを見つけました。
評判もいいようです。
というわけでそこに行くことに決めました。

それにしても猫いっぽんで行こう!って決めるなんて
すごい思い切った病院だな〜って思います。



何年ぶりかでキャリーケースに入れられ固まっているぼぶおさんです。



目的の猫専門病院には朝一番に行きました。
でもぼぶおさんを含めて前後6匹もの猫さんが待っていました。
きっと人気の病院なんだなって思います。

みんなキャリーバッグの中でにゃ〜、にゃ〜と鳴いていました。
ぼぶおさんだけ完全にかたまっいて声ひとつ出しませんでした。

診察は触診だけでしたけど
今すぐどうこうする必要はないでしょうってことでした。
一ヶ月様子を見てあまりに急激にこぶが大きくなったりしたら
また来てくださいってことでひとまずは
安心ということでしょうか。。。


病院から帰ってきたぼぶおさんはすぐにぐったり寝ていました。

12082702.jpg



きっと疲れたんだな〜って思って見ていると
いつのまにか開きになっていました。

12082701.jpg


ぼぶおさんには長生きしてほしいです。
でもあまり病院に連れて行ってストレスを与えるのも
かわいそうでそのへんの葛藤ってあります。



よかったらクリックしてください! (=^・^=)
↓↓↓↓


にほんブログ村 猫ブログ チンチラ(猫)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング チンチラ猫へ
br_decobanner_20101022185957.jpg

| 白猫 | 19:25 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ぼぶおさんのこぶ、心配ですね・・・
けれども、今すぐどうこうしなくても大丈夫、との事で
まずは一安心ですね。
これ以上大きくなりませんように。。。

そしてそして!分かります~
病院に連れて行くストレスって見ていてかわいそうに
なっちゃいますよね(ToT)
ちょうど我が家の猫たちも先日、年一回のワクチンを
打ちに行ってきたのですが、12歳のココに関しては、
歳も歳なので、ワクチン接種をするべきか葛藤しちゃいました。
高齢猫さんへのストレスは避けてあげたいって思っちゃいますよね~。
ぼぶおさんも、ココも、本当に長生きしてほしいです!(^^)!

近くに猫専門病院があるなんて、とっても心強いですね!!

| copo | 2012/08/27 22:06 | URL |

初めまして、初めてコメントします

| 紫陽花 | 2012/08/27 22:22 | URL |

すみません、失敗してしまったのでもう一度コメントしますv-356
いつも楽しく拝見させて頂いています♡
私も猫が大好きで、現在ぼぶおさんと同じ2匹チンチラシルバー(♂)を飼っています。
毎日とっても楽しくて、ぐりぐりさんと同じように、1日でも長くこの子たちと
一緒にいたいと思います。
今日の記事を拝見して少し気になってしまったのでコメントさせて頂きました。
こぶっていうのはちょっと心配ですね。。
私が前に飼っていた猫なのですが、病院の誤診で悪性リンパ腫の
発見が遅れてしまい、とても悲しい想いをしたことがあります。
その子には本当に申し訳ないことをしたと今も悔やんでいます。
ぐりぐりさんのおっしゃるように、動物病院のレベルって私たちが思う
以上に差があると思います。
それから私は、納得がいなかいときは複数の病院を受診するようにしてます。
ぼぶおさんが、今回受診された病院は腕のいい病院ということなので
大丈夫と思いますが、念のために、他の病院を受診してみてもいいかもですよ。
複数の病院から大丈夫と言われれば、安心できますしねe-68
少しでもご参考になればと思いコメントさせて頂きました。
こぶが小さくなりますように!

| 紫陽花 | 2012/08/27 22:38 | URL |

ぼぶおさんのこぶ、心配ですが、まずは少しほっ。

猫専門の病院があるなんて知りませんでしたが、心強いですね!

でも病院の疲れがどっとでてしまったぼぶおさん…。

ゆっくり休んで、元気になって、こぶなど吹き飛んでしまいますように!!

| eco | 2012/08/28 00:49 | URL |

こんにちは、ぐりぐりさん(^-^)/

可愛いぼぶおさんが病気かもしれない・・・
病院選びは慎重です!
私のところも私の入院前に猫が入院!
とても危なかったけれど若いから奇跡的な回復!
先生のキャリアもあるとその時おもいました。
この病院じゃ無ければきっと助からなかったと思っています。
人も猫も犬も病院選びはとっても大切だと思いました。

ぼぶおさん、私にとってもブログの中でしか会えませんが大切な愛おしい存在です。
早く、ぼぶおさんが良くなってぐりぐりさんと相方さんがホッとできる日が来ますように!!!

| 由未 | 2012/08/28 11:19 | URL |

ぐりぐりさん、ぼぶおさん、お疲れ様でした。
こんな顔のぼぶおさんを見たの初めてです。

病院は本当にピンキリだと、動物病院に勤めていた友人が言っていました。
以前、飼っていたチンチラが病院で亡くなったのですが
未だにわたしは納得がいっていないのです。

ぼぶおさんのこぶのようなもの
ひょっとして、ルカと同じなのかな?
今は、約1㎝大で真ん中に黒い2mmくらいの出っ張りがあります。
発見した時は、こりこりとしたこぶのみで、黒いのはなかったです。

以前、お話しましたが、細胞診に出しました。
注射器でほんのちょっと穿刺して痛がりはしなかったです。
墨汁のような浸出液でした。
皮膚付属器関連腫瘍の疑いで、悪性ではなかったです。
痛がりもしないし、負担がかかるので、そのままです。
ルカは仲良く共存しているようですよ。

ぼぶおさんとルカ一緒に長生きしましょうね^^
友達の猫、22歳でリウマチ大変だけど、元気です~
長々とすみません。

| よこhakka | 2012/08/28 11:40 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
先日は嬉しい返信コメントありがとうございました。
うれしくて印刷して飾ってます。

ぼぶおさん心配ですね。
心配する気持ちが痛いほど伝わって
思わず胸がいっぱいになりました。
急を要する状態じゃなくホント良かったです。
1か月後にと言うことなら少し安心です。
今後も何もないことを祈っています。

| しのちん | 2012/08/28 12:41 | URL |

ぼぶおさん、久々の病院ですね!
病院選びは本当に難しいと思います。
実際、行ってみなくてはわからないですしね。
他人の良いと言う病院が、自分の納得出来る病院であるかわからないですし
本当に、悩むんですよ~。
ウチもぼぶおさんもそうですが、年齢的な事を考えると
かかりつけを見つけておいた方が良いですよね。

ぼぶおさんの背中のしこり、気になりますね。
病院によっては細胞検査するところもあるようですが・・・。
大きくなったり、潰れたり、変色してきたりと
変化がないか要チェックですね。
何事もない事を祈っております!

| ミルク | 2012/08/28 13:42 | URL |

copoさんへ

ぼぶおさんのこと心配してくださって
ありがとうございます!

ココちゃんにもワクチンするべきかどうか
やっぱり葛藤しちゃうんですね。
気持ちは同じですね。
ちょっとそれを聞いて安心しました。

ココちゃんも長生きしますように。
もちろん、まだ若いポポちゃんも〜。

| ぐりぐり | 2012/08/28 19:01 | URL |

紫陽花 さんへ

はじめまして!
いつもぼぶおさんのことを見て下さっているんですね。
ありがとうございます〜。

そして貴重なコメントをありがとうございます。
こぶはあなどれないのですね。
悪性リンパ腫になってしまった猫ちゃんのこと
お聞きしただけでも悲しいです。。。
今回は診察で大丈夫だろうって言われましたけど
正直いえば触診だけで本当にわかるの?っていう
小さな疑問が私の中にあります。
でもあちこちの病院に連れて行くのもかわいそうかもと
思って悩んでいました。
でも紫陽花 さんのアドバイスに背中を押された気がします。
次の休日には別の病院に念のために連れて行こうって
思います。
それでまた大丈夫って言われたら今度は本当に
安心できそうです。
貴重なアドバイス、本当にありがとうございます。

紫陽花 さんのところにはチンチラさんが2匹もいるなんて
うらやましいです!

| ぐりぐり | 2012/08/28 19:11 | URL |

ecoさんへ

ぼぶおさんのこと心配してくださって
ありがとうございます!

いちおう、食欲もあるし元気にはしているんですけど
本当に安心していいのかどうか・・。

家から一歩出ただけでおびえる臆病者の
ぼぶおさんのことなのできっと病院は
こわかっただろうと思います。

ecoさんからの元気なはげましをありがとうございます〜。

| ぐりぐり | 2012/08/28 19:14 | URL |

由未 さんへ

こんにちは、由未 さん(^-^)/
ご心配いただきありがとうございます。

由未 さんはご自身と猫さんも入院だったとは
それは大変でしたね。
でも猫さんもそして由未 さんも回復してらっしゃるようで
本当によかったです。
いい病院に出会えてよかったですね。
本当に病院選びって慎重になりますね。

ぼぶおさんのことをいとおしい存在と思ってくださって
本当にうれしいです。
よし!そう思ってくださる由未さんのためにもぼぶおさんには
元気に長生きしてもらわなくっちゃ。

| ぐりぐり | 2012/08/28 19:18 | URL |

よこhakkaさんへ

やっぱりぼぶおさんの顔がいつもと違うの
わかってくださるんですね。。

とてもおくびょうなぼぶおさんにとっては怖い体験だったと思います。
そして私たちもなんだかぐったり疲れました。。

ぼぶおさんはほくろみたいな小さな黒いものと
それとは別に皮膚の下にころころしたものが
最近になってできたようなんです。
ルカちゃんは検査の結果が悪性じゃなくて
ほっとしたのをおぼえています。
そんなルカちゃんのことが頭にあったのでぼぶおさんの
背中をさわっていて「あれ?」って気づきました。
もしかしたらルカちゃんのことを
聞いていなかったら見過ごしていたかもしれません。

ぼぶおさんも食欲はあるし元気なんですけど
歳がとしだけにまだ安心できないんです。。
でもルカちゃんと一緒にがんばって長生きしてもらいますっ。
しかも、なんですか、よこhakkaさんのお友達の
猫さん、22歳ですか!
なんか希望がわいてきました。

| ぐりぐり | 2012/08/28 19:28 | URL |

しのちんさんへ

こんにちは!
こちらこそ先日はうれしいあたたかいコメントを
ありがとうございました〜!
しかも印刷してくださっているなんて
わ〜、なんか恥ずかしいやらうれしいやらです。

そしてぼぶおさんのことを心配いただきありがとうございます。
今まで16年も病気になっていないぼぶおさんなので
私も相方も悪い病気だったらどうしようって
おろおろしています。

ぼぶおさんは食欲もあるし元気にしているんですけど
やっぱり高齢なので油断できないなって
思っているんです。
何もないことを祈ってくださって本当に
ありがとうございます。
励みになります。

| ぐりぐり | 2012/08/28 19:32 | URL |

ミルクさんへ

ミルクさん、、やさしいコメントをありがとうございます。
ご心配いただきありがとうございます。

ミルクさんもやはり病院選びで難しさを
感じているんですね。
たしかに他の人にあっていても自分にもあっているとは
限らない。。ほんとにその通りだと思います。

やっぱり細胞検査するところもあるんですね。
それも受けてみたいって思っています。

ぼぶおさんはキャリーケースに入れられるだけで
すごくおびえているんですけど
そういえば乙女さんはキャリーバックに気持ちよさそうに
入ってましたね。
ぼぶおさんも日頃からなれていたらよかったのかなって
思います。

| ぐりぐり | 2012/08/28 19:39 | URL |

久しぶりの病院で、ぼぶおさん・ぐりぐりさんともお疲れでしょう。。
様子見の診断結果でひと安心ですね。
でもでも、別の方もコメントしていらっしゃいますが
ぼぶおさんのお疲れ具合と相談して、ぜひセカンドオピニオンを聞きに
2つめの病院を訪ねてみてくださいね。きっと本格的に安心できます。
ちなみに我が家のヒナさんのかかりつけ病院は家から至近距離で24時間診療。
なんとなく安心感があったりします。
避妊手術・誕生日検診・ワクチンの時以外に私が出張の時などもお世話になってます。
キャリーはオモチャ入れ兼お昼寝ベッドとして活躍してます。
はじめはキャリーに入ってくれず、入れようとするとシャーされましたが
毎日部屋にあるので少しずつ慣れてくれました。

大好きなぼぶおさん。こぶが小さくなりますように。

| sho | 2012/08/28 21:29 | URL |

shoさんへ

はい〜。。久しぶりの病院って疲れますね〜。
ぼぶおさんのこぶが小さくなりますようにと言ってくださって
ご心配いただきありがとうございます。

でもほんとにおっしゃるとおり
セカンドオピニオンは必要だなって
ますます思うようになりました。
shoさんの至近距離にはなんと24時間診療の
信頼できるところがあるなんて
なんて恵まれた環境なんでしょう!
人間でさえそんないいところないですよ〜。
うらやましいです。

| ぐりぐり | 2012/08/29 18:35 | URL |

まずは、悪性ではないってことですね。
良かった^^
でも、しっかり見守っていきたいですね。

人間でも医者選びは大変なんですから
猫ならなおさらですよね。

同じ病院でも、院長さんではなく若い人なんかがいると
話しにならないと相方が先日通院した際に怒ってました。

ぼぶおさんを診てくれたお医者さんは
信頼出来るお医者さんのようで良かったですね^^

| 花*杢 | 2012/08/29 19:06 | URL | ≫ EDIT

ぼぶおさん(TωT)
でも猫専門の病院が近くにあるっていいことですよね
たくさん症例もあるんじゃないかな

こぶが小さくなりますように
元気で1ヵ月なんともありませんように
病院は結局飼い主が安心するために連れていくようなものだと思います
にゃんこは話せないから調子が悪いことの理由がわかったら安心するし対処できるから

| けい | 2012/08/30 18:54 | URL | ≫ EDIT

花*杢さんへ

ありがとうございます。
まずは悪性ではないという
診断だったので安心したような
どうなのか。。

ぼぶおさんが今まであまりに病院に行っていないものだから
私も相方もまずどこに連れていったらいいのかさえ
わからずおろおろしてます。

空ちゃんは今からちゃんと病院に行ってるから
安心ですね。
でもそんな行きつけの病院でも
「話しにならん!」なんてこともあるんですね。
猫の病院選びはほんとに難しいですね〜。

| ぐりぐり | 2012/08/30 19:31 | URL |

けいさんへ

ご心配いただきありがとうございます〜(。-_-。)

猫専門の病院があるなんて、しかも家の近くに
あるなんて今まで知りませんでした。
ぼぶおさんは日頃から他の猫を見たことがないので
一度にたくさんの猫の声を聞いて
かなりびっくりしていたようです。

おっしゃるとおり病院はあくまで飼い主のために行くような
ものですね〜。(しみじみ・・)

| ぐりぐり | 2012/08/30 19:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bobucat.blog104.fc2.com/tb.php/409-dc4c262a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。